~人と人をつなぎ、知識を使い、知恵を磨く人を育てる旅の創造~

旅は、人と人をつなぎ
新たな発見や学びの場となり、知識を使う知恵を磨く場でもある

旅は、膨大な情報の中で、何が本当なのかを正しく選択する力となる
 
旅で、訪れる世界の土地、土地で、その地の人々の暮らしに触れ
世界のさまざまな国の文化を理解する事

それは、改めて日本を知り、考えるきっかけになり
地域の人々のしあわせから、世界の平和につなげる事ができる
 
tabiicは、人を育てる旅の創造により、世界や地域の正義や平和のための貢献を目指します。

客船向け観光案内



クルーズを通じてお越しいただく人々へ手作りのおもてなしの旅をご提供する事。
それは、ご参加いただいた方々に地域をご紹介する事で、地域に住む私たちが、地域を見つめ直すきっかけになります。
地域観光を通じて地域を知り、その良さや個性を高めていく事、これも旅育の考えの一つだと考えます。

tabiicは、地域の旅行代理店と協力して、四日市港に寄港する客船の皆様をおもてなしするツアーを企画しております。

四日市を中心とした三重県北勢エリアの厳選したスポットを、寄港の時期によって季節感のある内容で、地域のおもてなしガイドさんの案内で巡ります。   >>詳細へ



「お茶会」~フィンランド マリメッコ社にて~

 

撫子会の皆さんに遠州流茶道をご紹介いただきました。

日本から茶器や釜、毛氈はもちろん野点傘も持参しての本格的なお茶会となりました。写真の通り、マリメッコ社からはウエルカムのテキスタイルもご用意いただき、毛氈と傘の赤とのコントラストが見事でした。撫子会代表の中川先生が食感の異なる三種のお茶菓子を日本からご持参くださり、皆様にお抹茶をお楽みいただきました。

テキスタイルメーカーのマリメッコ社の皆様にとって、日本の着物とマリメッコ社の生地で作った浴衣と袱紗を使ってのお茶席は格別の体験だったようです。往路の機内で、ご参加の皆さんが手作りされた折り鶴には、CEOのTiina Alahuhta-Kasko氏も、大変興味を持っていただけたようでした。


 〒510-0833

 三重県四日市市中川原1-1-25ロイヤルサイキビル1階

 TEL:059-325-7215

 FAX:059-325-7899